HOMEアスクネットについて事業の紹介寄付のお願いアクセスお問い合わせ
Event

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

2009/09/01 掲載
ドーム祭典準備中
11月15日
「ドーム祭典2009」を開催します!


「ドーム祭典2009」とは、愛知県の私立学校の生徒、父母、教師がはじめた「私学フェスティバル」が端緒。近年は、オータムフェスティバル(地域別県民文化大祭典)と名を変え、県内30カ所程度で毎年開催しています。年々規模も大きくなり、中高生、父母、教師や市民がのべ10万人が集う祭りとなっています。そして、このフェスティバルを数年に一度、「ナゴヤドーム」一カ所を会場にして開催するイベントが「ドーム祭典」です。これまでに1997年、2002年に開催し、のべ9万人が集いました。今回が3回目となります。

ぜひ皆さん、参加しましょう!

このエントリーの情報

7月18日(土)に栄・久屋広場にサマセミサテライト会場を設置し、
ダンスイベントとNPO村の企画を行います。
事前の申し込みは不要です。皆様お誘いあわせの上、ご参加下さい。

『サマセミ・久屋サテライト企画 愛フェスプレイベント』

●日 時:7月18日(土)

●場 所:久屋広場

●内 容:①ステージ企画
      大学生・高校性などのダンスコンテストと音楽コンテスト。サマセミの全体講師でもある
      Nobodyknows+がゲスト講師・審査員として登場します。
     ②NPO村 久屋広場にテントをたて、そこに参加NPOが活動を理解してもらうためのブースが設置されます。
     ※参加予定NPO
      NPO愛知ネット・レスキューストックヤード・日本国際飢餓対策機構
      めだかの学校・愛地球博ボランティアセンター・イードライブ
      アジア保健研修所・コミュニティ・ユースバンクmomo
      アースアズマザー・NPO法人名古屋おやこセンター・中部リサイクル運動市民の会
     ③B級グルメ・移動飲食カーによる福祉系のグルメの提供

●参加費:無料

●お問合せ:愛知サマーセミナー実行委員会
    TEL 052-881-4357 / メール summer@ask-net.jp

このエントリーの情報

「だれでも先生、だれでも生徒」

 7月18日(土)~20日(祝)の3日間、名古屋市中村区にある同朋学園および名
古屋市立豊正中学校をメイン会場として開催します。

 現在、このサマセミの講師を大々募集中です。

 「教えたい」「伝えたい」ことをサマセミで講座にしてみたい方は、ホームペー
ジより登録いただくか、サマセミ講座登録用紙にてFAXにて講座を登録してくだ
さい。

 学ぶことは本来、楽しいこと。「学び」を通して、人がつながるイベントです。皆さんのご参加をお待ちしております。

◆講座登録締切:5月22日(金) 12:00必着
◆TEL.(052)881-4357 FAX (052)881-4877
◆ウェブサイト: http://www.ask-net.jp/summer/

このエントリーの情報

キャリア教育の事業で大変お世話になっています本間正人先生からのイベント紹介です。

アスクネットの市民講師でもご協力をいただいております、秋田稲美さんのドリームマップが受けられるイベントがGW明けにあります。

こんな機会はめったにないので、ぜひお時間ございます方はこの機会をおみのがしなく!


=======================================================
~子どもの夢を育む社会になる~

すべての人が「生まれてよかった」と思える世界を実現するために
その第一歩として、『こどもの夢をはぐくむ社会になる』ことを目指し
ハロードリームプロジェクトは立ちあがりました。
└ http://hello-dream.com/index.html

ハロードリーム実行委員会主催、(株)エ・ム・ズ
http://www.emuzu.info/)が事務局を務める「ドリームマップ」は、
参加費無料(材料費500円)で実施する夢を描くワークショップです。
└(詳細) http://hello-dream.com/dreammap/

本年1月より開始いたしました「現役大学生」を対象とした
ドリームマップ講座(=大学生ドリマ)。
今年は、全国30大学での実施を予定しています。

講師は、エ・ム・ズの秋田稲美自身が務めます。

なぜ今、大学生ドリマなのか・・・。
講師の秋田が、大学生ドリマに託す思いとは・・・↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この不況の影響を真っ向から受けるのは学生です。まさに
何の罪も無い学生がドンドン元気を無くしていく現実があります。

そんな彼らを夢のチカラで元気にしたい!
社会は(学生時代より)100倍楽しいことを知らせたい!

こんなデータもありました。
////////////////////////////////////////////////////////
「若手の離職 企業の4割問題視」。
大卒の入社3年目までの離職率は35.9%にも及ぶ。
               (日本経済新聞・2009/1/5)
////////////////////////////////////////////////////////

企業側としても、大変な思いをして採用し、投資して育て、
育った頃に辞められる。大変なことですね。

会社のミッション&ビジョンと、個人のミッション&
ビジョンのリンクを可能にするのがドリームマップ。

ドリームマップを作ることによって、会社選びを間違えず、
ミスマッチが解消されたら・・・離職率低下に貢献できるはずです。

企業と学生のHappy&Happyな関係作りにドリームマップ。
是非是非お役に立ちたいのです!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

直近では、ゴールデンウィーク明けに
慶應義塾大学(三田キャンパス)にて、大学生ドリマが開催されます。

現役大学生の皆さんはもちろん、サポーターとして、一緒に
ドリームマップを作ってみたい皆様も、どうぞお気軽にご参加ください

■大学生ドリマ実施要項■
---------------------------------------------------------
●日時:5月9日(土) 10:00~18:00
●場所:東京・慶應大学(三田キャンパス)
    └ http://www.keio.ac.jp/ja/access/mita.html
●参加費:500円(材料費)
●お申し込み方法
 以下のフォームよりお申し込みください
 └ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=24452
   ※大学生以外の方は、その旨「通信欄」にお書き添えください。
●その他
 所属が慶應大学以外の方も、受講できます!

お申し込み込み後、詳細をメールにてご案内させていただきます。

~~~~~~その他の日程(申込受付中)~~~~~~

●日時:5月23日(土) 10:00~18:00
●場所:京都・同志社大学(今出川 又は 新町キャンパス)
●参加費:500円(材料費)
●お申し込み方法
 以下のフォームよりお申し込みください
 └ https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=24452
   ※大学生以外の方は、その旨「通信欄」にお書き添えください。
---------------------------------------------------------

それでは、最後になりますが、過去大学生ドリマに参加してくれた
皆さんの感想です。涙が出るほど嬉しい感想をたくさんいただきました。

---------------------------------------------------------
●学生のうちに”夢”をきちんと決めておかないと社会に出てからは
流されちゃうだけなのかな?と思って不安だったのですが、
今日一日のお話を通してそのイメージが変わりました。
その時ごとにいろんなものにワクワクしていればいいんだなぁ!
変に焦らなくてもいいのかもしれない。
大学1年生でこの時間を過ごせたことは自分にとってよい経験でした。

●自分のやり抜きたいこと。信念は何なのか?
それについて迷っている部分があったけれども、
他の人の作品を見る中で自分がやり抜きたいことが見えてきたと思う。

仕事・他者・心・物
という4つの軸が特に面白かったです

●超カッコイイ人をイメージしてください。と言われたときに
思い浮かんだのは将来の自分の姿でした。器用で積極的な楽天家
というのは最強だ。
と思っていますが、その考えは間違っていなかったなと思います。

●「就職」という枠にはまったルートを進むことから、
今まで持っていた夢をいつの間にか失いかけていましたが、
再燃させる良い機会となりました。

●今回の企画に参加して、無理な願望であっても努力次第で変わるという
イメージができるようになったことが大きな成果でした。
また、自分自身ネガティブ思考だったので、よりポジティブになって
毎日を優雅に過ごしたいです。

●今回のドリームマップという企画を友達に誘われ、まったく分からない
状態で講義を受けたが、とても充実した一日を過ごせたと思います。
いつもネガティブ思考で先を考えてしまいましたが、明日からはポジテ
ィブ思考で生きていこうと思いました。
今まで社会とはくさりで繋がれた重苦しいものだと考えていましたが、
全然そんなことは無く、むしろ明るくて楽しいものだと言うことが分か
りました。

●大学1年でこんな素敵なお話を聞くことが出来て、自分の未来に
わくわくすることができてすっごく幸せでした!
今日感じたこの幸せ感、ドリームマップを作っていた時の集中力と
夢中な気持ち、人の夢を聞くこと、知らない人とお話することは
楽しいんだっていうこと、そんなことをいろいろ、ちゃんと覚えて
おきたいです!

●今日、ドリームマップの話をしている中で、「自分はもっと世の中、
社会に対して働きかけられるな」と感じました。

●自分は、人と接するときに、評価されようとしていることが分かった。
パッパラパーと生きたいです。

●このワークショップを通して、自分を含めて多くの人のモチベーションが
上がったように感じた。
ファシリテーション等を研究していた私としては、ここで見た手法を色々
と盗み、自分の周りの人たちを活性化したい。

●このドリームマップを受ける前の社会のイメージは、ただ毎日が同じよう
に過ぎていく・・・
夢も無く、仕事をし、目先のちょっとした喜びを求めていく。
学生時代の華やかさに比べたら少しさびしいイメージだった。

今日を経て、夢の実現可能性は年をとるごとに高まっていく。
今日そのことを聞いたことで気持ちが楽になるというか、
将来への道が明るくなった気がします。
その結果、ドリームマップでは40代のオッサンになっても
「イケてるアグレなオッサンになりたい」という明るい夢、
野望が生まれました。

若いうちから将来、行き先が暗いなんて最悪だと思います。
そんなことが払拭できたことがとても今日は良かったです。

●自分の中にある光に気付いて、そこに向かって進んで行こうと思った。
私が社会を照らし、明るくする思いを持てました。

---------------------------------------------------------

ご不明な点がございましたら、お気軽に事務局までお問い合わせください。

ご案内は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

======================================================
<ドリームマップに関するお問い合わせ先>
ハロードリーム ドリームマップ事務局
└ http://hello-dream.com/dreammap/

株式会社エ・ム・ズ内(※担当:高橋)
└ 名古屋市中区栄2-9-26 ポーラ名古屋ビル4F
└ TEL:052-232-3440 E-MAIL:info@emuzu.info
=======================================================

このエントリーの情報

昨年度、ブラザーの協賛を得て、スタートした東海若手起業塾が、今年度も募集中です。

社会課題の解決に、起業というアプローチで挑む人を大募集!多くのメンターたちが皆さんの思いの実現を助けます。

アスクネットも実行委員会に参加しています!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
『東海若手起業塾』 第2期生 募集中!

募集期間:4月1日(水)~5月20日(水)
支援期間:平成21年7月~平成22年2月末

~地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることで
東海地域を活性化したいと考えている若手起業家を支援~

主催:東海若手起業塾 実行委員会
協賛:ブラザー工業株式会社

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
東海若手起業塾公式ホームページ: http://www.tokai-entre.jp/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


本プログラムは、「地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることで、
東海地域を活性化したい」と考えている若手起業家を対象に、ビジネスモデル
や事業戦略の質を高め、事業を成長軌道に乗せていくことを目的に2008年に
立ち上げた、実践型の起業家支援プログラムです。

第1期では、選出した5名の起業家に合わせたサポートを実施することで、
持続可能な事業運営に向けてそれぞれのステージにあった成果を残しました。
また、日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー受賞や農商工連携による新商品発売
など、多くの実績を残す起業家を輩出しました。

第二期を迎えた今期は、東海若手起業塾実行委員会の持つ東海・全国での
ネットワークや、第一期で培った支援ノウハウを最大限に活用し、
若手起業家と一緒に地域から真に必要とされるビジネスを展開することで、
東海地域の更なる発展を目指していきたいと思います!

たくさんのご応募、お待ちしております!

※東海若手起業塾の実行委員会・募集要項詳細・実施プログラム詳細等に
ついては、公式ホームページをご覧ください
http://www.tokai-entre.jp/


◆募集要項概要(詳細は必ず公式ホームページをご確認ください)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
□選考スケジュール
4月1日(水) 応募開始
5月20日(水) 応募締め切り  
5月下旬 書類選考結果発表
6月2日(火) プレゼンオリエンテーション(参加必須)
6月25日(木)     プレゼン選考会(参加必須)
7月上旬 キックオフ合宿(参加必須)

□対象となる若手起業家
地域性、共感性のあるこだわりや想いを形にすることを通じて、
東海地域を活性化するために自らの事業を本格的な成長軌道に乗せたい、
という情熱を持つ若手起業家

□募集定員
5名

□応募方法
所定の応募シートを若手起業塾事務局へ電子メールにてご提出ください。
応募シートのダウンロードおよび、応募方法の詳細については、
ホームページでご確認下さい。
○「東海若手起業塾」のホームページ URL: http://www.tokai-entre.jp
○応募シートの送信先メールアドレス E-mail:entry@tokai-entre.jp 

□応募締め切り
提出シートは2009年5月20日(水)必着で提出してください。

◆応募に関するお問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
東海若手起業塾 実行委員会 応募事務局
NPO法人ETIC.(エティック) 担当:石塚・石野・山内
Tel:03-5784-2115
E-mail:info@tokai-entre.jp
URL:http://www.tokai-entre.jp/

このエントリーの情報

チャリティ・プラットフォーム様からのお知らせです。
「定額給付金特設ページ」にはアスクネットも紹介されています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4月27日(月)18:30~@ホテルフロラシオン青山
定額給付金基金設立記念パーティーのご案内

~定額給付金の素敵な使い道をご提案!!
社会を変えるNPO・NGO、社会起業家との交流会~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3月18日に、全国80の信頼できるNPOが集まって設立された
定額給付金基金。
(基金特設ページ:http://www.charity-platform.com/kikin/)

「定額給付金を少しでも世の中のために役立てたい」
そんな皆様へ定額給付金を支援活動の現場で活躍する
NPO/NGOに寄付してみませんか、というご提案です。

その基金に参加している、時代をリードするNPOや社会起業家たち
の本気で社会を変える想いや熱意を見てほしい!という想いから、
誰でも楽しく参加していただき、社会の変化を体感できる、
基金設立記念パーティーを開催することになりました。
参加団体のプレゼンテーションや交流、そして300名の参加者による
寄付投票を行うドネーションパーティーです。

今、社会をリードするNPOや社会起業家に一度に多く会いたい方
定額給付金を世の中のために役立てる方法を検討中の方
社会に何かいいことをするきっかけをお探しの方
ぜひ、お集まりください。

========================
日時 : 4月27日(月)18:30~ (18時受付開始)
場所 : ホテルフロラシオン青山(東京都港区南青山4-17-58)
TEL:03-3403-1541(代)
地図→ http://www.floracion-aoyama.com/access.php
参加費:3000円(※全額寄付となります)
形式 : 立食ビュッフェ形式

★ご参加のお申し込みはこちらから★ 締切 4月23日(木)
URL・・・・http://www.formpro.jp/form.php?fid=41785
========================

~プログラム(予定)~

司会:山元香里さん(フリーアナウンサー)

18:00 受付開始
18:30 開会ご挨拶
呼びかけ人・日本ファンドレイジング協会常務理事 鵜尾雅隆氏
協賛・協力企業様のご紹介&ご挨拶

18:40 乾杯ご挨拶
基金事務局・チャリティ・プラットフォーム理事 村上世彰

18:45 NPO/NGO、社会起業家たちによるプレゼンテーション
呼びかけ人・歌手、国境なき楽団代表 庄野真代氏ほか

19:20 対話・交流タイム
各テーブルにて、NPOによる各社会分野の説明、交流を行います。
ご来場時にお渡しする3枚の寄付チケットにメッセージをご記入後、
「やさしさの木」に投票していただきます。

20:00 閉会セレモニーご挨拶 
呼びかけ人・チャリティ・プラットフォーム理事長 佐藤大吾



参加費の3000円はすべて基金への寄付となります。
入場者には、参加費で1枚1000円の寄付チケットを3枚お配りし、
参加団体の17分野の中から選んでご寄付いただきます。

※ご希望の方には、別途1枚1000円の寄付チケットを会場内販売もしています。


みなさんふるってご参加ください!!

このエントリーの情報

アスクネット常務理事でもあるワッツビジョン代表・横井暢彦さんが瀬戸市男女共同参画フォーラムにパネリストとして出演します。企画概要は、次のとおりです。


「瀬戸市男女共同参画フォーラム」概要

とき 平成21年1月31日(土)午後1時00分~4時00分

ところ パルティせと アリーナ

内容

【第1部】基調講演「素敵な未来のために~ハッピーキャリアのススメ~」
     宗方比佐子 金城学院大学人間科学部 心理学科教授

【第2部】パネルディスカッション「どうなってる?あなたのまわりのワーク・ライフ・バランス」

 ■コーディネーター/宗方比佐子

 ■パネリスト/榊原陽子(㈱マザーリーフ代表取締役)
       /中西英夫(中部電力㈱女性活躍推進室長/中部ダイバーシティNet)
       /横井暢彦((有)ワッツビジョン代表)  (順不同)

【第3部】発表
 ①瀬戸市地域婦人団体連絡協議会:地区での男女共同参画活動について
 ②名古屋学院大学山下研究会:まちづくり施策協働プログラム
  「大学生におけるデートDV実態調査中間報告」
 ③男女共同参画社会を目指す会「あおぞら」:意識調査の結果について


入場料等 入場無料・定員150名

託児 小学校入学までのお子さんをお預かりします。申し込み時に予約してください。

注意事項 駐車場(有料)は台数に限りがありますので公共交通機関をご利用ください。

主催 瀬戸市地域婦人団体連絡協議会/瀬戸市

募集期間 平成21年1月28日(水)まで

問合せ先 瀬戸市役所 交流学び課 市民活動係
     0561-97-1335

ホームページ http://www.city.seto.aichi.jp/sosiki/koryu/009483.html

このエントリーの情報

アスクネット常務理事でもあるワッツビジョン代表・横井暢彦さんが、NPO法人地域の未来・志援センターの主催するCSRセミナー「地域を育てる企業に変わる!」にパネリストとして出演します。企画概要は次のとおりです。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
    
        CSRセミナー
       「地域を育てる企業に変わる!」
   ~ISO26000を経営戦略に活かすために~

   2009年2月4日(水)14:00~17:30(13:30開場)
            @つながれっとNAGOYA 

      NPO法人地域の未来・志援センター
        http://c-mirai.org/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 100年に一度の金融危機と呼ばれるほどに、今、世界的な経済の仕組みの大転換が起こっています。そして、企業は規模を問わず、これまでとは異なるステージでの革新が迫られています。

 法令順守やコーポレートガバナンス(企業統治)といった「守りのCSR(企業の社会的責任)」から、企業が地域で生き残る投資となる「攻めのCSR」へ。

 産・学・民から、時代のオピニオンリーダーたちをパネリストとしてお招きし、企業が自らの足元となる地域を育てていくことで次の混乱の10年を生きる、新たな経営戦略について考えるセミナーです。

 
□第1部 基調講演 企業の社会的責任に関する国際動向~ISO26000最新動向説明会~
     講師 株式会社損害保険ジャパン SR環境推進室長 関正雄氏
※「ISO26000」とは、企業に限らず組織の「社会的責任」(Social Responsibility)に関する国際ガイダンス規格で、ISO(国際標準化機構)において2001年から検討がはじまり、2010年末までの成立が見込まれているものです。

□第2部 話題提供 日本財団公益コミュニティサイトCANPAN CSRプラスおよびCSR大賞2008の紹介
     講師 日本財団 荻上健太郎氏

□第3部 パネルディスカッション 
前半 なぜ企業戦略として攻めのCSRを行うのか?
後半 産・学・民で考える "C"SRから地域のSRへ

パネリスト/コーディネーター
関正雄氏(株式会社損害保険ジャパンCSR環境推進室長)
※ISO26000規格作りの日本産業代表エキスパート

岩原明彦氏(株式会社デンソー経営企画部CSR推進室長)
※社員参画型地域還元事業DECOポンの仕掛け人 

横井暢彦氏(有限会社ワッツビジョン社長)
※2008年CSR大賞グランプリ受賞

村田元夫氏(サステナブル経営研究会 中小企業診断士)
※ 東海地域の中小企業CSRについて調査研究

萩原喜之氏((特非)地域の未来・志援センター代表理事)
※(特非)中部リサイクル運動市民の会理事 

渋谷典子氏((特非)参画プラネット 代表理事) 
※ 名古屋市男女平等参画推進センター統括責任者

藤田栄史氏(名古屋市立大学人文社会学部教授) 
※ 名古屋市男女平等参画審議会(第二期)副会長

川北秀人氏 (IIHOE 代表) 
※ 全国の社会責任志向の企業マネジメントを支援


◆日時:2009年2月4日(水) 14:00~17:30(13:30開場)
◆場所:男女平等参画推進センター つながれっとNAGOYA
   (地下鉄・JR鶴舞駅より徒歩5分)
    名古屋市中区千代田五丁目18-24
   「鶴舞」駅下車、1番出口から北へ徒歩約5分。
    電話番号:052-241-0311
    http://www.tsunagalet.city.nagoya.jp/


◆対象:CSR・地域活動貢献に関心を持つ企業経営者、CSR・総務担当者、その他CSRに関心のある市民/NPO
◆参加費:2000円(志援センター会員/参画プラネット会員無料)
◆懇親会費:3000円@気晴亭(予算/会場とも予定)
◆定員:50名
◆主催:(特非)地域の未来・志援センター
    (特非)参画プラネット
 共催:日本財団CANPAN
    IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]
 後援:社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク

◆お申し込み方法
 E-mailの件名を「2月4日CSRセミナー」として、下記の参加申し込みフォームに必要事項をご記入の上、E-mailで志援センター事務局までお申し込みください。セミナー終了後、講師/パネリストも参加する懇親会を開催予定ですので、参加希望の方は合わせてご連絡ください。(申込〆切:2月2日(月))

【参加申し込みフォーム】
・参加者氏名(ふりがな):
・所属・役職:
・連絡先(メール等)
・懇親会:参加・不参加


●お問い合わせ&お申し込み先
(特非)地域の未来・志援センター 担当:都筑
名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F
TEL : 052-331-6141    FAX : 052-339-5651
E-mail : office@c-mirai.org
URL : http://www.c-mirai.org/

このエントリーの情報

ページナビゲーション

  • キャリア教育コーディネーター育成講座
  • 教育コーディネータマニュアル
  • 愛知県委託事業「モノづくり魂浸透事業」
2017/04/06up!
ホームページのリニューアルを予定しているため、
現在のホームページの...
アスクネットブログ

「アスクネット通信」配信登録
お名前 ※
E-Mail ※
  • マイチャレ
  • 講演会
  • 東海若手起業塾
  • 人材育成コーディネート推進事業
  • キャリア教育プロジェクト
  • サマーセミナー
  • 私学をよくする愛知父母懇談会
  • 愛知県高校生フェスティバル
  • オータムフェスティバル
  • 授業改革フェスティバル
  • NPO法人コヂカラ・ニッポンのHPへ