HOMEアスクネットについて事業の紹介寄付のお願いアクセスお問い合わせ
アスクネットブログ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

マイチャレンジインターンシップ2013 〜生命の海科学館〜



毎年、非常に人気のある受入先「蒲郡市生命(いのち)の海科学館」でのインターンシップ。
初日、緊張しながらも子どもたちの前に立ち、
夏休みの「サイエンスショー」の実演をサポート。

画像左の浅井先生は、元小中学校の先生をされており、
退職後も生命の海科学館でインタープリターとして、
多くの来場者にサイエンスショーや観察会等を行い、
時には学校まで出向き出前授業もされ、
教員志望や学芸員などを目指す子どもたちにとって、
素晴らしい見本となる先生です。
インターンシップ担当者の私もとても尊敬しています。

生命の海科学館でのインターンシップは、
科学館の仕事、学芸員や教育の仕事に触れることができ、
同時にそこに携わる想いを持った方々との出会いがあります。

マイチャレンジインターンシップに参加した高校生が、
各事業所で何を学び、何を持って帰ってきたか?
高校生の体験報告と受入先事業所の感想を9月21日(土)の報告会で、
みなさんにお伝えします。
お時間のある方は是非ご参加ください。
詳しくは、本ホームページのトップ画面をご覧ください。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2002)
 



明日のアスバシLIVE'に向けて、
アスバシプレゼンターの吉田ゆきさんが
師匠である𡈽田氏指導のもと練習をしております。

明日は非常に楽しみですね!!
おおいに期待しましょう!!!

高校生を対象とした東日本被災地へのスタディツアーを企画した
南山高校女子部の吉田ゆきさんの話を聞いてみたい方は、
こちらをチェック!!
https://www.facebook.com/events/230610497086600/

または、アスクネットホームページのイベント欄をご覧ください。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2000)
 
今年もたくさんの市民、企業の皆様に支えられて、
「マイチャレンジインターンシップ2013」を実施致します。

参加ご希望の高校生がいらっしゃいましたら、
学校より申込みまたはアスクネットホームページより申込書をダウンロードの上、
お申込ください。※締切は7月5日(金)

お問合せは、アスクネット山本または井口までご連絡ください。




このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2540)
 
キャリア教育コーディネーターを募集します。
アスクネットは愛知県教育委員会から「キャリア教育コーディネーター活用事業」の事業委託先として採択されました。
そこで、新たなスタッフを募集いたします。





下記の様な方を求めています。

◯元気かつ行動力のある方
◯責任感のある方
◯成長意欲の強い方
◯協調性のある方
◯社会起業家を目指されている方

<募集詳細>
職種   キャリア教育コーディネーター

業務内容 県立高校への社会人講師のコーディネート業務
     企業開拓
     その他付随業務

採用人数 4名

雇用期間 平成25年7月8日頃~平成26年3月31日
     ※団体状況や採用者の希望を考慮した上での継続雇用の可能性は有り。
      現在の職員の半数は委託事業からの継続雇用になります。

勤務場所 金山事務所及び出張場所(愛知県内の高等学校等) 

勤務時間 9:30~18:30(実働8時間)
     始業・終業の時間は業務により変動する場合があります。

給与   月給20~28万円(経験・学歴による)

諸手当  通勤手当(上限3万円)

休日・休暇 完全週休2日制(基本土日)
      夏期休暇・年末年始休暇
      祝祭日は出勤
      休日に出勤する必要がある場合は、事前に振替休日を設定

応募条件 高卒以上
     普通自動車免許(AT可)
     Word・Excel・PowerPointの基本操作が可能
     失業中であること※「緊急雇用創出事業基金事業」の必須要件です。

選考について
 ①説明会に参加(参加希望日をご連絡ください))
  6/13(木)10:00~、6/15(土)15:00~、6/21(金)16:00〜
  履歴書(写真貼付)、職務経歴書、
  作文(テーマ下記参照)を持参してください。
 ②説明会に参加し、応募意思がある場合は応募書類を提出してください。
  書類選考通過者に適性検査・面接日の連絡をします。

※作文テーマ
 キャリア教育ウェブサイト(http://www.human-edu.jp)、
 アスクネットウィブサイト(http://www.asknet.org)を読んで、
 教育コーディネーターの紹介、およびアスクネット内容を理解し、
 自分が入社後どのように貢献できるかを、
 自身の体験や実務経験をもとに書いてまとめてください。(1500文字以内)

説明会申込・お問合せはこちらまで →TEL052-881-4349
                  Email info@asknet.org
                  担当  菅原

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (3072)
 
アスバシLIVE’vol14「 仕事を創る人 」
~起業・社会起業する人材を育てるには~ in 富士ゼロックス愛知




今回もたくさんの方々にお越し頂きました!!
初めての方もたくさんいらっしゃいました。

ゲストのお話もさることながら、
マイチャレンジインターンシップ参加者で
現在、大手自動車部品の会社に勤める夏目君にもお話をしてもらいました!!
社会人に2年目。
高校生だった当時とは比べものにならないくらい立派な大人に成長していました!!

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2133)
 
本日、4月3日の朝日新聞(夕刊)に「CTAC」の講座が大きく掲載されました!!
アスバシ教育基金からの事業として始まった「CTAC講座」。
終わってみると、参加者に「出会いと挑戦」を提供し、しっかり成長物語が描ける内容のものとなりつつあります。
今後、参加者のフォローも考え、参加者の成長に大きな期待もしています。

アスクネット×アスバシ教育基金×アクセンチュア株式会社×α

講師をして頂いたアクセンチュアの坂本さん、
説明会のゲストとしてご協力してくださった方々、
同日開催した「アスバシLive」のゲスト、参加者、
機材提供をしてくださった皆様、
多くの方のご協力で若者がITを学び、将来に向かって挑戦することが出来ます。
本当に有難うございました。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2117)
 


本日、2月28日(木)岡崎市立美合小学校において、
アイシン環境学習(支援:アイシン・エィ・ダブリュ株式会社)のエコトークが行われました!!

4年生2クラス、各クラスの代表が3つの発表をしてくれました。
1つ目が、エコアクションの実践報告
2つ目が、マイホタル活動の実践報告
3つ目が、命の学習の実践報告 

パワーポイントも当日の運営もすべて児童が行いました。

この3つの報告は、教科ごとに行ったのではなく、
4年生のテーマ「命」と全て連動するように学年の先生が工夫を凝らして実施したものです。

発表する子どもたちを見ると、全員が主体的にそしてとても楽しんでいる様子が伺えました。
これこそキャリア教育だと感じました。
その一部に携われたことに感謝の気持ちで一杯です。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2089)
 


今回は名古屋市の「協働コーディネーター事業」として開催しました、
共感創出型インターンシップ報告会「つながりンピック〜僕たちの奇跡〜」

全11チーム(受入れ事業所9ヶ所)
5分のプレゼンと3分のムービー+審査員講評で行われました。

受入先の方や八事商店街に関わる方々など、
たくさんの方にお越し頂き会場もいっぱいになりました。

彼らはこの経験を通して得たものをこれからの学生生活にどう活かすか?
インターンシップと「NPO/NGO論」の授業は終わりますが、
参加した学生たちにとって、これからがまたスタートです。

最後に、今回の事業にご協力して頂きました、
名古屋市のみなさま、受入先のみなさま、審査委員のみなさま、
報告会にご参加頂いたみなさま、本当に有難うございました。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2234)
 


以前からイベントページに告知させて頂いた、
第20回授業改革フェスティバルが本日開催されました!!

アスクネットでは、
『地域資源を教育に活かす!!〜140名のチャレンジから見えて来た成長と変化〜』と題して企画を行いました!!

写真は、アスクネットがお手伝いさせて頂いている安城学園高校の取り組み「BIGプロジェクト(社会人講師による講座+インターンシップ)」について、担当コーディネーターの米蔵が実際にインターンシップに行った高校生に感想とインターンシップで学んだことについてトークセッションを行っているところです。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2249)
 
朝から雪がちらついていた本日、知立市立八ツ田小学校でアイシン環境学習プログラムの発表会「エコトークセッション」が行われました。
総合学習で1年間環境について学習したこと、取り組んできたエコ活動や成果について子ども達が発表してくれました。
ただエコ活動に取り組んだだけではなく、その成果をアンケートを取って検証し、改善策を考えるというまさにPDCAサイクルを4年生が見事にやってくれました。
そして最後にサプライズで「感謝の会」と題して、写真のパネルと歌をプレゼントしていただきました。
アイシン精機様の担当者の方も、もちろん私も大変感動・感激してしまいました!
児童の言葉で「エコ活動を通して『ポイ捨てしちゃいけない』意味を本当に理解することができました」という言葉があり、
この環境学習を1年間支援することができて本当に良かったと思いました。
八ツ田小学校4年生の皆さん、校長先生はじめ先生方、本当にありがとうございました。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2142)
 


2013年2月23日(土)PM4:00〜(90分間)
名フィル「エール・コンサート」
〜0歳からのオペラ・バレエ・ミュージカル・シンフォニー!〜
会場:日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(名古屋市民会館 大ホール)
主催:公益財団法人名古屋フィルハーモニー交響楽団
助成:日本財団
※ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージカル』メドレーには、
椙山女学園大学付属小学校の児童が出演!!

「このコンサートの入場料は、椙山女学園大学付属小学校で行う
「寄附」についてのアウトリーチ活動を通じて、地域の問題解決のために使用致します。」
〜チラシ本文引用〜
なお、幼児でも鑑賞可能です。
※3歳未満は保護者のひざ上鑑賞に限り無料です。

おとな:2,000円
こども:800円

アスクネットでは、本コンサートのチケット販売を行っております。
ご興味ご関心のある方は、アスクネット事務局山本までご連絡ください。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2220)
 
昨日(1月24日)の安城市立明和小学校のアイシン環境学習プログラムの
エコトークセッションの様子が中日新聞三河版に掲載されました。

明和小学校では、5年生は総合学習の70時間を使用し「環境」について学びます。
その一部ですが、児童が行っているエコアクション(エコ活動)をご紹介します。
活動内容がすごくてびっくりしました。。。

・学校に余っていた布でエコバッグを作り、校内で配布
・紙を一から作り、その紙で環境活動を呼びかけるポスターを作成し校内に掲示
・看板を作り近くにある油ヶ淵(天然湖沼)に設置、環境保全を呼びかける
・廃油をリサイクルしエコ石けんを作り、校内で使用する
・低学年の教室でエコについての発表を行い、エコの重要性を伝える
・エコのアトラクションを企画し、体育館にてエコ祭りを実施

発表の終盤では、小海永児さんの『いのち』が児童全員で群読されました。

「風が吹き 雲の流れる地球のうえに 要らないものなどありません

 互いに支えているんです 
 見えない手を出し 声を出し 
 互いに支えているんです。

 どれもひとつで どれにもひとつ 全部が大事ないのちです 」

児童ひとりひとりが環境について関心を高め活動していけば、
環境も良くなり住みやすい地球になると改めて思った、エコトークセッションでした。
今後の小学校の発表も楽しみです。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2290)
 
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  
    アスバシLIVE'vol12「 採用基準 」

今の若者に“本当に”求められるものは何か?
地域と社会の将来を、採用、就労支援、教育のプロフェッショナルが
社会の求める人材像、そしてこれから創る未来に大切な事を語ります。

2013年1月31日(木) 19:00〜21:00
   @ウィル愛知女性総合センター(セミナールーム5)
      
                   ※シェア歓迎
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


「採用の最前線に立つ名大社社長」 山田 哲也 氏
             ×
「世界最大のコンサルティング企業 アクセンチュア株式会社        
 コーポレート・シチズンシップ若者の就業力強化チーム坂本 啓介 氏
             ×
「キャリア教育のパイオニア アスバシ教育基金」毛受 芳高

 
ご存知ですか、高卒の3人に2人、大卒の2人に1人が…
一度は不安定な就労状況に陥ってしまうことを。

アスバシLIVEでは、「採用基準」をテーマに、採用の最前線に立つ企業の代表社会貢献活動として若者の就労支援に携わるアクセンチュア株式会社のコーポレート・シチズンシップ若者の就業力強化チーム、
そして、キャリア教育の先駆者による討論会を開催いたします。

若者の就労状況の悪化の原因として、リーマンショック以降の経済の悪化がまず挙げられますが、その一方で、生き方・働き方が多様化する昨今、こどもたちが将来への具体的なビジョンを持てず、明日に向けた主体的な行動がとれなくなっていることも一因だと考えられています。

実際、全国の高校を対象としたアンケートには、教師の9割以上から進路指導が年々難しくなっているとの回答が寄せられており、この問題の深刻さが浮き彫りとなっています。

そのような中、私達アスバシは、こどもたちが将来を見据え、
主体的な行動が生まれるためのきっかけ作りとして、
高校生をはじめとするこどもたちへ、プロフェッショナルな大人と社会と出会い、心に火がつく体験~アスバシ式インターンシップを提供する試みを全国で続けています。

若者が生き生きと社会で働くために、一体何が問題なのか?
具体的に何をすべきなのか?
これは決して、子どもたち、若者だけのテーマではありません。
採用の立場、若者支援の立場、教育の立場、それぞれの知見から、
今の若者に求められるものを、地域の未来を語っていただきます。

また、アスバシとアクセンチュアのコラボレーションで2月から始まる、
若者のためのITアカデミー「CTAC」についてもご紹介します。
CTAC http://www.asubashi.jp/ctac/

◆講師プロフィール◆
【山田 哲也 氏(株式会社名大社 代表取締役)】
大学卒業後、株式会社名大社に入社。営業部門にて、
東海地区の企業に対し新卒採用、中途採用の支援を行う。
その後、営業マネージャー副社長を経て、2010年5月より
社長として全体を統括。

【坂本 啓介 氏(アクセンチュア株式会社 シニアマネージャー)】
大手電機メーカーIT部門のネットワークエンジニアとして従事。
その後、アプリ開発のエンジニアとしてアクセンチュアに入社。
シニアマネージャーとして活躍。現在、アクセンチュア株式会社の社会貢献活動の一環として、コーポレート・シチズンシップ若者の就業力強化チームに所属し、アスバシをプロボノとして支援を行っている。

【毛受 芳高(アスバシ教育基金 代表理事)】 
名古屋大学工学部情報工学科卒業。名古屋大学大学院人間情報学研究科修了後、
1999年より愛知市民教育ネットを立ち上げ2001年にNPO法人化、代表理事に就任。学校と地域の間をつなぐ「教育コーディネーター」の事業を立ち上げ、先駆者としての実績をつくる。2012年、日本版ソーシャルブリッジを提唱し、全国のキャリア教育を推進してきた同志らと「一般社団法人アスバシ教育基金」を設立し、代表理事に就任。全国各地の教育NPO支援を行っている。

○――――――――――――――――――――――――――――○

●開催概要●

◆日 時:1月31日(木)19:00〜21:00
◆会 場:ウィル愛知女性総合センター(市役所駅から徒歩約10分)
    (愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地※公共交通機関ご利用下さい。)   
◆参加費:500円   
◆定 員:48名
◆タイムスケジュール
【18:30~】開場、受付開始
【19:00~21:00】 パネルディスカッション

○――――――――――――――――――――――――――――○
◆申込方法
 Facebookページより参加ボタンを押して下さい。

★★お問い合わせ先:アスバシ教育基金・あいち事務局
メール:jim@asubashi.jp 
ホームページ :http://asubashi.jp/index.html 

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2380)
 
1月11日(金)「4days大学プロジェクト」が終了しました。
ご協力頂きました講師のみなさま、本当に有難うございました!!
本日、読売新聞にも掲載されましたのでお知らせ致します。


このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2264)
 
岡崎市にある光ヶ丘女子高等学校と協働で実施している、
「4days大学プロジェクト」が東海愛知新聞に掲載されました!!

ご興味ご関心のある先生方は、
アスクネットまでお問い合わせください!!

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2177)
 
12月15日(土)にアスバシLIVE'の後に、恒例のアスクネット忘年会を開催致しました♪

日頃アスクネット・アスバシに関われている方にご参加いただき、密度のこ~いお話がされていました~!













今年も残り少なくなりましたが、皆様良いお年をお過ごしください。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2092)
 
高校生フェスティバルの実行委員の企画局の2人が、
今日をもって卒業するそうです。。。

いつも金曜日に事務所の横の会議室で、
イベントの打ち合せをしていたリーダーです!!
右が坂野さん。左は藤井くん。※真ん中は2年生です。
世代交代の時期なんですね。。。
いつも元気をもらっていたので寂しくなります。。。
大学にいっても頑張って欲しいですね!!

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2011)
 
今年も残すところ、あと半月となりました。
早いものですね。

本日より、今年の一番うれしかった話題を、アスクネットスタッフよりリレーで、お届けいたします☆

私からは、やっぱりこれ!

「稲沢高校 環境デザイン科 造園コース」の水野君と松岡さんが、技能五輪の長野大会に出場したことです。

愛知県委託事業の時から、担当校として見守ってきましたが、とっても嬉しい出来事でした。

夏休み返上で、生徒も先生も毎日毎日練習した成果もあって、結果は、なんと「高校生部門」で銅賞入賞だったそうです。

おめでとうございます☆

私も、27日に応援に行きましたが、水野君は平たい石をハート型❤に割れるようにまでなったそうで、大したものです!

でも、当日は、優勝した長野の社会人チームが大きめに割っていた石を、稲沢チームはあえて「粉々」にしてしまったので、先生も親御さんも、

「あーっ」
「うー!」
「わー、こねくり始めたー・・・」

と、やきもきしていたんです・・・(笑)

技能五輪出場は、あくまでも通過点。
2人とも、造園業に就職の予定ですので、これからますます腕を磨いて、日本の造園業を盛り上げて行ってほしいと思います。

これからも、2人の未来を応援しています☆

ENJOY☆

(R)

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (3431)
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  
       アスバシLIVE’ Vol.11

    S(社会を)K(変える)P(プレゼン)大会
         ~観覧者モトム~

  日 時:2012年12月15日(土)15:00~17:00(14:45 受付開始)
      終了後、NPO法人アスクネット忘年会も開催いたします。
      ふるってご参加ください。
  会 場:めいきん 生協会館3階(地下鉄東山線本山駅よりすぐ)
       名古屋市千種区稲舟通1-39
  参加費:500円(忘年会費は別途、4千円)
  申込先:http://kokucheese.com/event/index/62901/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

☆☆<アスバシLIVE’Vol.11>☆☆

社会を変えるために挑戦している人、彼らの持つ情熱に触れることができる。
それが、社会を(Social)変わる(kaeru)プレゼン(Presentation)大会、略してSKP大会です。

ご来場頂いた方々から『最も共感した』『感動した』プレゼンターに1票を投じてもらい、
そこからベストプレゼンターを決定します!!アスバシ愛知事務局から依頼させていただく愛知の強者も参加して頂きます。
果たして、第1回SKPベストプレゼンターに輝くのは!?

〜アスバシLIVE’とは〜
アスバシLIVE’とは、チャレンジャーを応援する熱い会議。
若者から社会人まで、自分が挑戦しているプロジェクトを
語り、協力者をつのったり、課題への解決策を求めたり出来ます。

変化のスピードは加速し、社会はますます先行き不透明で不安や閉塞感が漂っていますが、
「挑戦者」にとっては、変化の激しい社会はスジガキのない「冒険の舞台」となります。

だからこそ、この場では、様々なプロジェクトに挑戦しようとする若者・社会人を応援します。
大学生の「プレゼン」と社会人からの
ブラッシュアップと、社会人ゲストによる「プレゼン」をきき、
参加者相互で意見交換する場、それがアスバシLIVE'です。

============【ゲストプレゼンター】============
「病気で苦しむ子どもたちに笑顔を届ける道化師」
 前田 智香(NPO法人ホスピタルクラウン協会)

「本当のプロの美容師を育てる学校をめざして」
 日比谷 美奈子(国際総合ビューティスト協会 代表理事)

「若者達の夢が育つシェアハウスをつくろう!」
 水落 勝彦 ユメビトハウス 理事長

「夢にむかって決断!あいちコミュニティ財団への挑戦!」
 長谷川 友紀 コミュニティ・ユース・バンク momo 副代表

「社会と子どもと未来をつなぐキャリア教育コーディネーターの挑戦」
 山本 和男 NPO法人アスクネット 事務局長

「産後ケアで誰もが『美しい母』になれるように」
 山田 千秋(NPO法人マドレボニータ 産後セルフケアインストラクター)

「星ヶ丘に新たなイタリアンレストラン『COHAL』を立ち上げる!」
 工藤 夏納子 株式会社ウィズダム 代表取締役

「一杯の水に愛を!THINK!水『コップなごや水基金』」
 原田 さとみ ethical penelope 代表取締役

※発表タイトル、順番は変更の可能性がございます。

============【アスクネット忘年会】============
アスバシLIVE’11後、18:00より同会場にて恒例のアスクネット忘年会を行います。
会費:4,000円
開場:17:45 
開始:18:00〜20:30
料理長:出張料理人
季節の野菜の味を大切にしたお料理を出張料理というスタイルで
おもてなし。個人からイベントまでのプロデュースを手掛ける中山シェフです。
~注意事項~
*マイ箸、マイコップ、マイ皿持参でエコな忘年会にご協力お願いします。
*お酒の持ち込みも歓迎☆
*駐車場がありませんので、公共交通機関でお越しいただくか、お近くのコインパークへの駐車をお願いします。
*イベントのお知らせ、チラシなどがある方は、持ってきてくださいね。

懇親会のみのお申込み先はこちらから⇒https://ssl.kokucheese.com/event/party/62901/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【お問合せ】 ご質問・ご相談があればお気軽にご連絡ください。
        一般社団法人アスバシ教育基金 愛知事務局
        (特定非営利活動法人アスクネット)
        E-Mail:info@asknet.org TEL052-881-4349
今回の催しについてのお問い合わせはこちらまで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2136)
 
遅くなりましたが、10月後半から来ていただいていました
愛知県職員2年目NPO研修の研修生の方の感想をまとめて、アップさせていただきます。

~Uさん~
6日間の研修では、高校での職業講座やキャリア教育コーディネーター活用事業の同行、オータムフェスの取材をさせていただきました。
私自身、学生時代に学習塾でアルバイトをしており、教育は身近に感じています。その中で聞こえてくる子どもたちの「勉強したくない」「遊びたい」という気持ちに触れ、どのように支えることができるのだろうと考えてきました。
今回の研修において一番印象深かったことは、いかに子どもたちの興味を惹きつけるか、就職について考えるきっかけとなるか、などの熱い思いを持って仕事にあたっている職員の皆さんの姿でした。羽ばたきたい未来があれば、子どもたちはその夢に向かい目標を持って努力できると思います。その未来を、子ども自身がどれだけ広げることができるか、学校や地域とともに支えている人たちがいるということをはじめて知りました。これが、教え育てるということだと感じ、自身が考えてきたことのヒントを与えられたようでした。
温かく迎え入れてくださったことや、貴重な経験をさせていただきましたことに、アスクネットの皆さんには深く感謝致します。ありがとうございました。

~Oさん~
6日間の研修では高校での模擬講義、職業体験への同行、オータムフェスティバルでの取材をさせていただきました。
模擬講義では、大学やNPO法人から講師を招き、専門的な講義が行われました。各自の興味のあるテーマについて高校生が真剣なまなざしで、耳を傾けていたのが印象的でした。自分が高校生の時、進路について悩んでいた時の気持ちを思い出しました。
職業体験では、高校生が美容師やカメラマン等の職業に就いている方から授業を受け、体験することで仕事への理解と興味を深めていました。自分が学生の時は、この様な授業を受ける機会は無く、職業についてぼんやりとした想像をする事しか出来ませんでした。それぞれの職業で実際に働いている方達と接する事で、高校生達は将来の仕事について具体的な想像が出来るようになったのではないかと思いました。
オータムフェスティバルでは、記念式典や模擬店、公開講座、ステージ企画などの様子を取材しました。雨が降り、寒い一日でしたが、雨に濡れながら一生懸命に模擬店の呼び込みをしている生徒の姿が印象的でした。また、部活動の発表では生徒達の力強い演技を見てエネルギーを貰いました。
私がアスクネットで過ごさせて頂いた6日間、スタッフの方達はたくさんの企業、職業の方と連絡をし、講座の準備を行っていました。今回の研修では「人と人とのつながりの大切さ」をよく耳にしましたが、アスクネットは「企業と学校」、「子供たちの将来と子どもたち」をつなぐ、大切な役割を果たしていると思いました。6日間という短い時間でしたが、アスクネットで貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

~Iさん~
今回の研修は全部で6日間お世話になりました。キャリア教育コーディネーターのFさんに同行し、民間企業へ講師派遣の依頼をしたり、インターシップ生が主体となって行う小学生の職業体験プログラムを見学させていただいたり、オータムフェスの取材をさせていただきました。
 普段の仕事とはまったく違うことばかりで、戸惑うこともありましたが、子ども達の無邪気な笑顔に心を癒されながら、新鮮な気持ちで取り組むことができました。
 小学生の職業体験プログラムでは、インターンシップ生が小学生に対し、働くことの意味や働くことのやりがいを知ってもらい、ただお金のためだけではないということを学ばせていました。それを見学する中で、自分自身も初心をおもい返すきっかけとなりました。  また、教育に関するNPO法人さんということで、職員の皆さんは熱い想いを持った方が多く、非常に刺激になりました。地域やアスクネットさんをはじめとしたNPO法人が関わることで、学校では学べない多様な教育を行うことができることをあらためて感じました。
今回の研修で学んだことを今後の行政に活かせるよう、アスクネットの皆さんのように熱い想いを持って、県民の皆様のために仕事に取り組んでいきたいと思います。
 短い期間でしたが、気さくに話しかけてくださる職員の皆さんのおかげで、楽しい6日間を過ごすことができました。お世話になりました。
本当にありがとうございました。

~Kさん~
研修では、三菱東京UFJ銀行のお仕事探検隊、社会人講師による講座、オータムフェス、環境学習といった様々なプログラムに参加させていただきました。小学生から大学生まで関わっている事業があり、アスクネットさんの事業の広さに驚きました。どのプログラムでも、子ども達は生き生きとした様子で取り組んでいるのが印象的でした。小学生が仕事を体験し発表したり、高校生が上手く伝わるプレゼンの仕方を学んだりと、普段の授業では学ぶことが難しいことについて学ぶ機会を提供することは、将来のキャリア形成のために非常に有効に感じました。
また、キャリア教育には多くの人々が関わっており、アスクネットさんが学校と企業と地域をつなげる非常に重要な役割を担っていると思いました。教育は学校だけではなく地域全体で取り組み、様々な立場の人が異なった視点から教育について考えることで、より良い教育環境を形成していけるのではないかと思います。
今回の研修を通して、教育の重要性を改めて感じ、多くの人によって事業は成り立っていることを再認識しました。今後も県民として、社会人として、愛知県職員として教育について考えていきたいと思いました。
6日間という短い期間でしたが、様々な現場を体験することができ、有意義に楽しく過ごすことができました。本当にありがとうございました。

そして、感想をお願いするのを忘れてしまったNさん。
ムチャブリにもかかわらず、最終日には講師として、現在の仕事や大学生の時のことについて、高校生の前で話していただきました。
素晴らしい資料も作っていただき、生徒たちも何年後かの自分と照らし合わせて聞いていたのではないかと思います。
そして、単調な書類整理も黙々とやっていただき、大変助かりました!

今年度は10名の職員の方に来ていただきました。
私たちの活動を知っていただくには、学校現場に行っていただくのが、一番だと思い、
なるべくスタッフと同行できるようスケジュールを組んでみました。
(事務所での作業も多々ありましたが・・・)
それぞれの方がそれぞれの立場・価値観で色々なことを思われ、感じることができたのではないかと思います。
この経験が今後の職場でのお仕事に、またご自身の人生に少しでも良いものとして残ればいいなと思い、皆様の今後の活躍を期待したいと思います。

そして、私たちスタッフも、このような活動の現状を知っていただき、理解者・共感者を1人でも増やせたこと、大変うれしく思っています。本当にありがとうございました。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (2095)
 

ページナビゲーション

« « 2017 10月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

「アスクネット通信」配信登録
お名前 ※
E-Mail ※
  • チャリティ
プラットフォーム
  • 数学教科懇談会
  • 東海若手起業塾