HOMEアスクネットについて事業の紹介寄付のお願いアクセスお問い合わせ

教育コーディネーターの仕事 ②−2


学校と外部との調整




学校との間で授業プランができあがったら、外部講師に正式に依頼を行います。
基本的には授業の組み立てや枠組みは学校の論理で行いますが、学校では発想できないこと、外部講師がかかわることで初めてできること、気づくこと、子どもたちを夢中にさせることもあります。学校と外部の「間」をうまく調整するのがコーディネーターの腕の見せ所。

授業プラン以外の部分の調整項目も結構たくさんあります。
集合時間、場所、交通機関
使用したい機材が学校にあるかどうか、講師が持ち込むかどうか
資料の有無、印刷・コピーは学校がするのか、講師がするのか
講師は何名で来るのか、見学者はいるのか
謝金の有無、金額、受け取り方法は手渡しか振込か
これらは、チェックリスト等で漏れの内容に確認しておくことが大切です。




前
教育コーディネーターの仕事 ②−1
カテゴリートップ
教育コーディネーターマニュアル
次
教育コーディネーターの仕事 ②−3
  • キャリア教育コーディネーター育成講座
  • 教育コーディネータマニュアル
  • 愛知県委託事業「モノづくり魂浸透事業」
2017/04/06up!
ホームページのリニューアルを予定しているため、
現在のホームページの...
アスクネットブログ

「アスクネット通信」配信登録
お名前 ※
E-Mail ※
  • マイチャレ
  • 講演会
  • 東海若手起業塾
  • 人材育成コーディネート推進事業
  • キャリア教育プロジェクト
  • サマーセミナー
  • 私学をよくする愛知父母懇談会
  • 愛知県高校生フェスティバル
  • オータムフェスティバル
  • 授業改革フェスティバル
  • NPO法人コヂカラ・ニッポンのHPへ