HOMEアスクネットについて事業の紹介寄付のお願いアクセスお問い合わせ

教育コーディネーターの仕事 ①−2


地域の教育資源の発掘




学校からの要望にあった講師、あるいは協力企業を探します。
また、常にアンテナを張り、学校からの要望が多い講座については、協力要請できそうな「人」「組織」などを開拓しておくことが必要です。
交流会や研修会を開いて、講師のレベルを把握したり、信頼関係を築いておくことも大切です。
 せっかく発掘した講師・協力企業も教育に関しては初心者です。精選し、より力が発揮できるように研修会などで力を磨いていただくことも必要です。

講師・協力企業の方にはできるだけ講師登録をしていただくようにしましょう。連絡先や講座内容、実施可能な曜日や地域等をはっきりさせておくことが、その後のコーディネートの際に役立ちます。

●発掘は… 
知人
新聞・雑誌
インターネット 
などからも

●協力が期待できる(アプローチすべき)団体は
地元のNPO
商工会議所
ボランティアセンター
大学
生涯学習センター
教育委員会    など




前
教育コーディネーターの仕事 ①−1
カテゴリートップ
教育コーディネーターマニュアル
次
教育コーディネーターの仕事 ②−1
  • キャリア教育コーディネーター育成講座
  • 教育コーディネータマニュアル
  • 愛知県委託事業「モノづくり魂浸透事業」
2017/04/06up!
ホームページのリニューアルを予定しているため、
現在のホームページの...
アスクネットブログ

「アスクネット通信」配信登録
お名前 ※
E-Mail ※
  • マイチャレ
  • 講演会
  • 東海若手起業塾
  • 人材育成コーディネート推進事業
  • キャリア教育プロジェクト
  • サマーセミナー
  • 私学をよくする愛知父母懇談会
  • 愛知県高校生フェスティバル
  • オータムフェスティバル
  • 授業改革フェスティバル
  • NPO法人コヂカラ・ニッポンのHPへ