HOMEアスクネットについて事業の紹介寄付のお願いアクセスお問い合わせ

教育コーディネーターに必要な力 ①


コミュニケーション力




コーディネーターの仕事の大部分は連絡調整です。
電話・メール・FAX等、様々なコミュニケーション手段を駆使して、外部講師や学校と依頼・連絡調整を図る力は必須となります。
学校の論理と、企業・地域社会の論理、双方を理解しつつわかりやすい言葉で語りかけられるコミュニケーション能力が必要です。

また、人に信頼される、または人に好感を持たれる人間としての姿勢が重要です。教育コーディネーターは人間関係を結ぶ役割を担うため、子どもたちへの熱い思いや好かれる人柄など、人を引き寄せ、地域社会を教育へ巻き込んでいける人として好かれる要素が、何らかひとつでもあることが必要となります。

●ポイント
丁寧さ、一生懸命さ
明るさ、前向きな思考
ユーモア
迅速に、まめに連絡を取る
教育への情熱、ポリシー
     など、人としての魅力を高めよう。





前
Q4.教育コーディネーターは誰でもできるのですか?
カテゴリートップ
教育コーディネーターマニュアル
次
教育コーディネーターに必要な力 ②
  • キャリア教育コーディネーター育成講座
  • 教育コーディネータマニュアル
  • 愛知県委託事業「モノづくり魂浸透事業」
2017/04/06up!
ホームページのリニューアルを予定しているため、
現在のホームページの...
アスクネットブログ

「アスクネット通信」配信登録
お名前 ※
E-Mail ※
  • マイチャレ
  • 講演会
  • 東海若手起業塾
  • 人材育成コーディネート推進事業
  • キャリア教育プロジェクト
  • サマーセミナー
  • 私学をよくする愛知父母懇談会
  • 愛知県高校生フェスティバル
  • オータムフェスティバル
  • 授業改革フェスティバル
  • NPO法人コヂカラ・ニッポンのHPへ