HOMEアスクネットについて事業の紹介寄付のお願いアクセスお問い合わせ
アスクネットブログ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

ホームページのリニューアルを予定しているため、
現在のホームページの更新が滞っており申し訳ございません。

平成29年度も早くも1週間が過ぎようとしています。
アスクネットもたくさんの方々に支えられ、業務が拡大するようになりました。
一昨年から始めている「学習支援事業」も高浜市や名古屋市、今年度から大府市に広がり、多くの子どもたちに「出会いと挑戦する」場を届ける役割が一層増えて参りました。
昨年度から、アスクネットではキャリア教育コーディネーターの募集を行っておりますが、こうした学習支援教室では、直接勉強を教える学生サポーターや教室を運営して頂く、地域の大人の力が必要かつとても重要なものとなります。
もし、高浜市や大府市近郊にお住まいで、ご関心のある方は、是非ご協力頂ければと考えております。
詳しくはアスクネットまでお気軽にご連絡ください。

29年度も昨年以上に活発に活動していきたいと思いますので、
ご協力、ご参加のほど宜しくお願い致します。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (89)
 
4月1日、年度始めの団体内会議が行なわれ、
白上代表より平成28年度団体内目標が発表されました。

『One For All All For One』

団体内外問わずプラスの連鎖によるダイナミズムを活用し、
「出合いと挑戦」の機会を通じて、
少しでもより良く豊かな社会になるよう
スタッフ一同平成28年度を駆け抜けていきます!

そのために職員は
日々出会う子どもたち、そして社会のために。
「物事の背景や原因をみつめるまなざし」
「関係性への想像力」を持ち、活動に励んでいきます!!

今年度もアスクネットをよろしくお願いします。

米蔵

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1839)
 
3月9日に、大学生向け、女性活躍職場見学ツアーを開催しました!

愛知県で女性が活躍できる土壌づくりを進めることを目的に、「働く女子育成事業」として、女性が活躍する職場を訪問し、実際の職場を体験する見学ツアーです。今回は、全10コースの5コース目で、地元の中小企業を支える愛知中小企業家同友会事務局と、名古屋に本社を置く世界のトップメーカーであるブラザー工業株式会社の2社を巡りました。

朝、名古屋駅に集合したのは、15の大学・高校から参加した、19名の学生。1年~3年生の女子大学生中心に、男子学生、高校生も1名ずつ参加しました。バスの中では、今回の企画・運営のサポートをしてくれる実行委員会の大学生3名が中心となって、自己紹介ゲーム。1人での参加が多い中、学校・学年を超えた交流で、すぐに和気あいあいとした雰囲気になりました。

午前の中小企業家同友会事務局、午後のブラザー工業株式会社のそれぞれで、会社の概要、多様な働き方を推進するための組織の制度や運用の状況をご説明いただいた後、グループに分かれて、女性の先輩社員と1時間ずつ座談会を行いました。質問は、仕事のやりがいといった働く意義についてのものから、家庭と両立するための工夫といった女性ならではの実情、また、学生生活に関するもの等、多岐にわたりました。就職活動が始まった3年生にとっても、社員の方の本音を聞く機会はなかなかないということで、とても積極的に質問をし、メモを取っていました。また、実際の事務所も一部見学することができ、普段はテレビ等でしか見ることができない職場のイメージを持つことができたようでした。

女性として、ローカルで働くこと、そしてグローバルで働くこと、対比させながら考えていった今回のツアー。参加者からは、女性としての働き方だけでなく、企業の規模や職種の点でも、「自分のキャリアの選択肢が広がった」という感想が多々ありました。

これから社会に出ていく学生の皆さんが、より自分らしい道を選び、また、その道を進んでいける社会にすること。アスクネットも全力で支援していきたいと思います。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (626)
 
県職員2年目研修参加者で
県立高校の事務をされている方の感想です!!

キャリア教育に関する業務の一端を研修させて頂きました。
小学校のモノづくり魂浸透事業の講座、高校生によるオータムフェスティバル、大学へはNPO・NGOについての講義に同行したり、講座のアンケートを拝見したりして、子どもは一つの経験を通して様々なことに気づいたり感じたりするということがわかりました。また、普段は高校事務として働いていますが、授業を見る機会はないので、この研修で様々な講座を体験させて戴いて生徒の反応を実際に見ることができ、とても新鮮な気持ちになりました。
最終日には、職員の方へのインタビューもさせて頂きました。職員の皆さんが考え方は違っていても、共通の目標に向かって邁進されている様子が印象的でした。直接は感謝されなくても、子どもが企画を通して変わっていくのがうれしいという言葉が記憶に残っています。
職員の皆さんの教育に対する熱意ある姿勢を見て、自分自身の目標や、県職員としてどうあるべきかということを再考する契機になりました。まだ明確な答えはでていないのですが、これから徐々に形作っていきたいと思っております。
お忙しい中、丁寧にご指導して下さり、貴重な経験をさせて頂きまして、ありがとうございました。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1398)
 
2年目研修参加者の感想です!!

中学校の企業訪問の事前授業に同行させていただき、授業の講師の方が大変おもしろい授業をされていました。私も聞き入ってしまうほどで、生徒たちも楽しみながら授業を受けていたのがとても印象に残りました。生徒を夢中にさせる講師を紹介できるというのは、様々なつながりがあるアスクネットさんだからこそできることだと思います。
また、客室乗務員、ダンサーなど様々な職種の方を招いて高校生が興味のある授業をうける取り組みのアンケートもみせていただきました。高校生が真剣に将来を考え、その職につくにはどうしたら良いかまで考えており、素晴らしい取り組みだと感じました。さらに、高校3年生で大学生活について考えたり、実際に講義を受ける“4days大学プロジェクト”のサポートも行っていると聞き正直驚きました。
しかし、そういった取り組みを行っているのは私立高校が多く、県立学校ではあまり行われていないのが残念です。お金の問題もあると思うのですが、生徒から一人500円集めて同じような取り組みを県立学校で行ったというお話も聞ききました。県立学校でもこういった取り組みがもっと行われれば、より多くの高校生の可能性が広がると思います。私も県立学校の事務員として、県立学校でいろんな取り組みが行われるようにするにはどうすべきなのか考えて行動していきたいです。
最後に、この5日間でとても感じたのがNPO職員さんの熱い思いです。一人、一人熱い思いをもって仕事をしていて、私も県職員として成し遂げたい熱い思いを常に持ち続け、仕事をしようと改めて思いました。
今度は研修性としてはなく、県職員としてアスクネットさんと一緒に事業に取り組める日を夢見ています。5日間ありがとうございました。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (943)
 
サマーセミナーに協力して頂いた県職員は4名いらっしゃいますが、
その3人目の方から感想が届きました!!
「なるには講座」の講師をしてください!!と伝えたときから、実施するまで4人で一生懸命考えて頂き、参加者はさほど多くはありませんでしたが、とても雰囲気の良い講座を実施してもらいました。きっと、4名の「伝えなきゃ」という想いや真剣さが参加者に伝わっていたのではないかと思います。

県職員Cさんの感想です。

研修では、主に愛知サマーセミナーの準備や高校生達が準備していた
「なるには講座」のお手伝いをさせていただきました。

愛知サマーセミナーで資料の準備や当日の記録写真係を担当した際には、様々な講座にお邪魔させていただきました。サマーセミナーでは開講されていたどの講座も、年齢性別関係なく講師生徒ともに楽しんで参加されている様子が印象的でした。高校生だけでなく市民の方々も含む誰もが学んできたこと、経験したことを周りに伝え、また興味のある事に対して積極的に学ぶことの出来る素晴らしい機会を与えてくれるイベントだと感じました。
さらに、「なるには講座」で講師をさせていただき、高校生や市民の方々がどのようなことに興味があるか知るとても良い機会となりました。私自身も自分の仕事に対する向き合い方を見つめ直すことで少しは前に進むことが出来たように思います。

私が5日間の研修の中で一番印象に残っていることは、「なるには講座」の準備に関わっていた高校生達です。講座に来てくれた人たちに知ってほしい事、考えてほしい事を自分たちなりに考え、どのような講座にするのか熱心に考えている姿にはとても驚かされました。そして何より、高校生達が真剣に取り組んでいる様子はとても楽しそうで、そのような風景を支えてきた多くの方々の努力に心を打たれました。

学びたいと思う気持ちやそれを行動に移す勇気の大切さに気付かされ、それを支える仕事の大変さや重要性を学ぶことのできた研修となりました。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1623)
 
通常の業務との違いに少し戸惑いながらも、おかげさまでとても充実した研修となりました。

お手伝いさせていただいた「愛知サマーセミナー2015」では、運営側、参加者側、講師側と、異なる立場からイベントに参加することが出来たことが、とても貴重な経験でした。仕事をする上では、どうしても運営側の視点で物事を捉えがちですが、あらゆる関係者を考慮し、様々なケースを想定する必要があると改めて感じました。

また、研修中にいただいた休憩時間を利用して、ZIP-FMのナビゲーターの方の講座を受講しました。そこで印象に残っているのは、「人前で何かを話すときは、最低でも10個は引き出しを準備するべきである。そのうち実際に使うのは1個だけかもしれないが、残りの9個がいつか自分を助けてくれる。」という話です。
今回のサマーセミナーでは、私たち県職員も講師として講座を担当させていただく機会があったので、早速実践しました。結果、確かに用意した話全てを話せることはありませんでしたが、同様の機会があった場合には、引き出しが増えた分、話しやすくなったのではないかと思います。

今回の研修で一番印象に残っていることは、ボランティアの方々の熱心さです。
3日間で2000以上の講座があるサマーセミナーを運営することの大変さは、想像もつきません。その一大イベントを、ボランティアとして支えている方々の姿に感服すると共に、「学び」への関心の高さを伺うことができました。

様々な立場でサマーセミナーに参加し、自分の中の「学び」に対する意識を変えるきっかけとなった研修となりました。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1177)
 
先週、県職員の方が4名研修に来て頂きました。
愛知サマーセミナーの裏方業務と講座を実施して頂きました。
下記は、参加職員の感想です。

このたびは5日間にわたり大変貴重な体験をさせていただきありがとうございました。普段の業務とは全く異なる内容の研修でしたが、皆様の温かい雰囲気で充実した研修にすることができました。

5日間の研修を通して印象に残ったのは、事務所で会った高校生達です。"なるには講座"の準備を熱心にやっていたのがとても驚き感心しました。逆にインターンシップ事業で訪問した高校での高校生の様子を見て、高校の時の自分と変わらないなと少しホッとしました。またサマーセミナーの期間中も多くの高校生が暑いなか案内係などそれぞれの役割をこなしていた様子がとても印象的でした。

サマーセミナーでは様々な講座が用意されていましたが、そんな様々な講座の中から自分の興味のあるものを自ら選んで受講できることが素晴らしいと思いました。さらに高校生だけでなく市民にも開放されているので興味のあることをどんどん学ぶことができる機会だと思いました。

今回サマーセミナーで講師をさせていただき、自分の人生を振り返るいい機会になったと共に、高校生や市民の方々と関わりあい私自身も成長できたと思います。

学ぼうという気持ちがあればいつでも、誰からでも学ぶことができるということに気付けた研修でした。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1306)
 
本間正人先生による、
「地域を元気にするファシリテーター養成講座」にスタッフ研修として、
参加させて頂きました。

ファシリテーションについてやコーチングについて、
理解が深まったこと、参加型の実践的な講座でしたので、
時間が経つのがあっという間でした。

参加者は、東京や神戸、富山などなど、各地から集まり、
普段では、お会いすることができない方々と知り合い、
新しいコミュニティができました。

講座の実施やこうした出会いを提供して頂きました、
本間先生、本当に有難うございました!!



こちらは、本間先生によるパネルディスカッションのファシリテーター実演です。

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1513)
 
3月28日(土)、ウインクあいちにて、「がっちりガチ系インターンシップのりかべプロジェクト成果報告会」を開催しました。報告会には大学生26名、企業関係者11名、大学関係者8名、計45名が参加し、企業×学生の可能性を感じることができるイベントとなりました。

第一部では、インターンシップ参加企業のうち4社の大学生が、インターンシップの活動成果についてプレゼンテーションを行いました。どの学生からも自らの壁を乗り越えた様子が伝わってくる、素晴らしい発表でした。また、受入企業の方から、社内エピソードや感想などのコメントをいただきました。さらには、コメンテーターとして愛知東邦大学経営学部の手嶋准教授から、専門的な知見に基づいたフィードバックをいただきました。報告を聞いた参加学生からは、「自分も負けていられないと思った」などの感想を聞くことができ、学生のこれからの挑戦への意欲が高まったように感じます。

第二部では、「愛知県の未来と、企業×学生の可能性」を考えるワークショップを行いました。企業関係者・大学生・大学関係者が混在したグループをつくり、意見を交換し合いました。同じテーマでも、立場が違えば考え方にも違いがあり、それぞれの視点に触れることができる貴重な機会になりました。「限られた時間では話し足りない」という声が多数あがるほど、盛り上がりを見せました。

今回の報告会では、参加者から「インターンシップへの関心が高まった」という意見が多くいただけました。これからもアスクネットでは、地域と学生の可能性を信じ、また、地域と学生が繋がって未来に歩んでいけるよう、学生たちの挑戦の場を提供していきたいと思います。





このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1574)
 
【株式会社チックトラベルセンター】

大学生インターンシップを受け入れてくださったのは、愛知県で
障がいのある方、ご高齢の方のツアーを企画されている
チックトラベルセンターさん。
全ての方に旅行を楽しんで欲しい、障害や高齢を理由に、
諦めてしまった旅行をあきらめないで欲しい。
そういった想いでバリアフリーツアーを企画・実施しています。
インターンシップに参加したのは、金田さんと山田さんの2名。
高齢者施設を10施設まわり、ご高齢の方の旅行へのニーズを
ヒアリングし、バリアフリーツアーの提案を行うのが、今回のプログラム。

山田さんは初日、担当の松本さんから実社会の厳しさを聞き、
これまで自分が疑問に思っていたことが解決され涙ぐむ姿も。
当日より施設へのアポイント電話をかけ、翌日より、一人5施設を
目標に一人でヒアリング訪問を行うなど、初めから自分で考え自ら
行動しなければならないインターンシップに、当初は名刺を
渡すことさえ緊張しあたふたした2人でしたが、学生の持ち味を
活かして、施設のスタッフ及び入居者の方に1~2時間という時間を
かけてじっくり話を伺うことができるようになりました。

山田さんは毎日、自分なりの目標をたて、最後には「話したいことを
自分の中で考えてから話す」というような目標も達成しました。
インターンシップ終了後も、話し方や声のトーンなどを工夫するなど、
新たな目標をを立てて取り組んでいます。
金田さんは毎日の日報で、細かく状況を棚卸して書いてくれたことから、
自分の現状が把握できたと思います。彼は東北復興のボランティアなどにも
参加しており、今回自分で考え、行動した体験を活かしていただきたいです。






このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1347)
 
【都あられ田口本舗】

㈱都あられ田口本舗での2週間のインターンシップが無事終了しました。
インターン生3名は、異なる大学の個性的な女性達。途中、想いが合わず意見を戦わせることもありましたが、がっちりスクラムを組んで、企業課題をクリアしました。
課題は、新商品(あられ)の事前アンケート調査とその結果から新商品の改良点や販売ツールを提案することです。「あられ」の製造体験から営業伝票などの事務体験、百貨店での接客体験と短期間で盛り沢山の課題をこなしながら新商品の改良点、陳列と販売の提案をまとめました。
最終日のプレゼンテーションでは、社長を深く感心させ、達成感いっぱいで終了しました。
終了後、一回り成長した自分たちと改めて「手焼きあられ」のおいしさを実感した三人でした。





このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1364)
 
【税理士・公認会計士 永江将典事務所】

 今回のインターンシップは、来年度の相続の法律改正に伴い、相続の相談=税理士へ、という発想が一般の方々にはまだ知られていない、相続や法律について知識のない一般の方に自分たちの事務所に相談に来てもらうようにするために、相続については無知の学生が2人で10日間インターンシップに取り組みました。
 具体的には相続について一般の方に興味を持ってもらえるような新聞の折り込みチラシの完成と、相続にかんするブログ記事・動画(YouTube)合計目標は100本!

 【チラシ完成!!】一般の方に相続についてのアンケート調査をして意見を取り入れたり、目にとまったチラシを収集したり、本でデザインの勉強をしたりして、魅力的なチラシになるように原案から作成。チラシ案をたくさんの方に見てもらってアドバイスをもらい、修正に修正を重ね、最終的に一般の人にわかりやすく、手にとってもらえるチラシを完成させました。
 【相続に関するブログ・動画220本達成!!】目標100本のところ、ブログ112本、動画108本の合計なんと220本を達成!相続についての知識は初日に税理士事務所の職員さんにレクチャーしてもらい、あとは、一般の方や税理士事務所のホームページをご覧になる方々が知りたいであろう知識を学生2人で自ら勉強して(相続税にかんする本や法律の本、ファイナンシャルプランナーの参考書などまで読み漁って)作成しました。

 チラシ作成、ブログ・動画作成の企画から完成まで、スケジュール管理も含めて自分たちの力でやり遂げた2週間でした。
気になる動画をご覧になりたい方は是非、税理士・公認会計士 永江将典事務所のホームページでチェックしてみてくださいね!知っておくとお得な相続にかんする知識が満載ですよ♪
 永江将典事務所YouTube動画 ↓
https://www.youtube.com/user/f4ewae


このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1304)
 
【くすや呉服店】

「くすや呉服店」は岡崎市にある創業170周年を迎える老舗呉服店です。
ここでは「新しいアイデアを取り入れた展示会の企画」に、たった1名の大学生が約1ヵ月半をかけて挑戦しています。
大学生のアイデアをもとに受入先担当者の方との相談を重ねた結果、企画が決定しました!
3月21日(土)・22日(日)に「きものde撮影女子会」を開催します!
(写真は、撮影女子会で出すお菓子を選んでいるところです)

そして、企業の広報とイベント告知のために、TwitterとFacebookのページを開設しました。イベント情報を随時更新中なので、ぜひご覧下さい!
Twitter→@kusuyagohukuten
Facebook→くすや呉服店
現在は企画に向けて、会場の確保、広報活動、カメラマンとの調整、プレ撮影会の実施、などなど準備を進めています。
興味のある女子の方、参加申し込みもお待ちしています!


このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1266)
 
【株式会社安城スタイル】

安城市の街の活性化を仕事にしている株式会社安城スタイル。インターン生2名の2週間インターンシップが無事終了しました。
企業から二人に与えられた課題は、2月28日(土)に開催される安城駅前歩行者天国でオリジナルブースを企画、運営すること。
今までイベント経験のないインターン生は、何をやろうか当惑気味でしたが、過去のホコ天の来場者調査から子ども向け企画を決定。
2つの遊びを組み合わせることで、より楽しい遊びを創造しようと考えついたのが
「ペットボトルでオリジナル水鉄砲を作って、塗り絵をしよう!」
無料で子どもたちに楽しんでもらおうと、最寄りのコンビニで空のペットボトルをもらったり、水鉄砲の的の塗り絵を手作りしたり準備に四苦八苦でした。
その甲斐あってか当日は、天気に恵まれ絶好のポカポカ陽気。予想以上に子どもたちに盛況で、準備したペットボトルは、すべて消化。子どもたちの笑顔や保護者のねぎらいの言葉に大満足の1日でした。
企画から開催まで、いろいろな人と関わり、いろいろなことを学び学校では、経験できない体験が2人を一段と成長させました。





このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1321)
 
【株式会社アクションラボ】

女性起業家のためのサポートオフィスやセミナールームを提供している株式会社アクションラボ。インターン生2名の2週間のインターンシップが無事終了しました。

通常業務をこなしながら、アクションラボを利用しているお客様にインタビューを行ったり、女性起業家が起業時に抱える問題をインターネット等で調べたりしながら、よりよい女性起業家のためのサポートとは何かをまとめました。

最後は、社長の前で感動のプレゼンテーション。2週間を振り返り、思わず涙が込み上げてくる場面がありました。



このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1376)
 
キャリア教育コーディネート人材育成事業
大学生公募型インターンシップ「がっちりガチ系インターンシップ」が、
刈谷ホームニュースに掲載されました!!

成長する大学生を見て、事業を担当するメンバーもアクティベーションされてます!!

このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1345)
 
がっちりガチ系インターンシップ報告④

【(株)エントリー デイサービスセンター えんの里 】

デイサービスセンターえんの里での10日間のインターンシップが終了しました。レクリエーション参加、入浴介助やトイレ誘導など日常の多忙な介護業務をこなしつつ、利用者様に積極的に話しかけて本音の部分での満足度や改善点、ニーズを聞き出すことに取り組みました。特に入浴介助中は本音が出やすいということで積極的に利用者様とコミュニケーションをとることを心掛けました。

 慣れない未体験の介護業務を行いながらのアンケートやインタビューでのニーズ調査では困難にぶちあたることもありながら、最終日の前日には学生主体で使用者様にレクリエーションを提供し、普段よりも多くの方に参加していただけました。また、最終日には施設の方にアンケートやインタビュー調査から、学生の視点を生かした成果のプレゼンを行うこともできました。


このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1296)
 
がっちりガチ系インターンシップ報告③

【中部日本自動車学校】

 株式会社トヨタ名古屋教育センター 中部日本自動車学校での2週間のインターンシップが終了しました。
 自動車学校を利用しているお客様にアンケート調査をし、最終日にはアンケート調査をうけての今後の提案をプレゼンテーションしました。
アンケート作成からはじまり、アンケート収集、集計とデータ分析、提案資料作成などをインターン生3人で「合意」をとりながらすすめていきました。
アンケートは148人(現在、自動車学校に通っている人数の約1割)にお願いすることができ、膨大なデータをエクセルで集計し、そこから何がわかるのか、今後どうしていくと良いかの提案を考えました。
最終日には社長様やトヨタの役員の方を前にプレゼンテーションしました。後半戦は、より良い提案ができるように取り組み、限られた時間の中で、持っている最大限の力を発揮してプレゼンできた経験を今後の学生生活にも活かしていってほしいです。



このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1449)
 
がっちりガチ系インターンシップ報告②
前回は、大学生インターンシップのひとつの企業をご紹介しましたが、その第二弾です!

エシカル・ペネロープ
この企業ではテレビ塔1階にある「フェアトレード」のお店です。
みなさんフェアトレードって知っていますか?
ここの企業では、「フェアトレード」の認知度を再確認するためにバレタインデ―イベントで調査を行うと共にフェアトレードの認知度アップも同時に行いました。
そしてなんと!中日新聞にこのバレタインデーイベントの取り組みが掲載されました!
インターンシップ生の取り組みも同時取り上げられました。
(掲載記事はスタッフの扱いになっています。。)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20150216/CK2015021602000056.html

参加したインターンシップ生からの感想も少しご紹介します。
【インターンを機に商品一つ一つの作られる背景を気にするようになったし、なぜこの商品は安く作ることができるのか仕組みを知ることは大切なことだなと思うようになった。ただただ消費するだけでなく、そういうことを考えたりするだけでも、物の見方は変えられるのだなと感じた。また、商品はただ作ればいいというわけではなく、生産者など全てのステークホルダーが利益を得ることができることが求められているのだなと強く感じた。】



このエントリーの情報

  • 閲覧数 (1361)
 

ページナビゲーション

« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

「アスクネット通信」配信登録
お名前 ※
E-Mail ※
  • チャリティ
プラットフォーム
  • 数学教科懇談会
  • 東海若手起業塾