HOMEアスクネットについて事業の紹介寄付のお願いアクセスお問い合わせ
アスクネットについて代表の紹介スタッフの紹介
沿革・事業実績アスクネット概要プライバシーポリシー
代表の紹介
アスクネット代表理事 白上昌子
アスクネット代表理事 白上 昌子(しらかみ まさこ)

代表あいさつ
 私たちアスクネットは、教育NPOの草分け的存在として、学校と地域をつなぎながら、子ども達に多様な大人たちとの出会いの場を提供しています。
 アスクネットのスタッフは活動を通して、多くの先生方、多くの児童、生徒、学生とふれあってきました。「コーディネーター」という立場で陰ながら支えさせていただくことで、彼らの悩み、課題、希望、喜びなど様々な人間ドラマをともにわかちあってきました。
「最前線の現実の中にこそ、真実の生きた情報がある」
 これこそが、アスクネットの最大の強みであり、学校現場はもとより、行政、企業、市民の方々から、高く評価をいただいている所以だと思っております。
 私が最も尊敬する教育学者の一人ジョン・デューイは、「学校とは暗記と試験にあけくれる受動的な学習の場ではなく、子ども達が自発的な社会生活を営む『小社会』でなければならない」との観点で学校を創設しました。
 この変化の激しい時代に、100年も前の偉人の考えが、決して古びず、むしろ、今なお新鮮に映るのは、私たちが次の世代のために、まだまだやらなくてはならないことがたくさんあるということを示してくれているのではないかと思います。
 アスクネットの取り組みは、混沌とした社会に、希望のスポットライトを当てて行く、非常にやりがいのある仕事です。もっともっと多くの方々に私たちの活動を知ってもらい、さらに共感者を増やし、アスクネットのミッションである「学び合い、育ちあう共同体づくり」を共にめざしていきたいと思っています。

経歴
生命保険会社勤務の後、2006年よりアスクネットのスタッフとして関わる。
2006年
企業で働く人たちに元気と活力を与えたいとNPO法人アスクネットに入社。
教育CSR担当として教育コーディネーターをつとめる。
文部科学省地域こども教室推進事業「安城まちの学校」のコーディネーターとして小学生に学びを提供する。
愛知県高浜市が行っている地域教育「たかはま夢・未来塾」の立ち上げに協力し、事務局として従事する。
2006年
アイシン精機(株)と協働して環境学習プログラムを開発。
2007年
企業との協働として、パートナーシップ大賞パートナーシップ賞(実質2位受賞)
2008年
愛知環境賞の優秀賞を受賞。
この取り組みを通し、教育行政(教育委員会)と企業とのつなぎ方のノウハウを学習。
トヨタ自動車(株)、東京海上日動(株)、カルビー(株)、(株)NTTドコモ、パナソニック(株)、 (株)ダスキンなど企業が学校で実施するCSR活動のサポートをコーディネーターとして行う。
その他、中学や高校でのキャリア教育のプログラム開発や、 大学生の長期実践型インターンシップのコーディネーターとして活躍。
小学生から、大学生までのキャリア教育に携わる。
また、2007年度に受託した経済産業省の委託事業「理科実験教室」を機に、科学技術推進や、ものづくり人材育成などの会合にも出席するようになり、2008年度には、科学技術振興機構(JST)の補助事業「地域ネットワークにおける調査」を愛知県産業労働部と一緒に担当者として行う。
2009年
愛知県教育委員会「情報モラル向上研究会議」委員
2009年
代表理事に就任
  • キャリア教育コーディネーター育成講座
  • 教育コーディネータマニュアル
  • 愛知県委託事業「モノづくり魂浸透事業」
2017/04/06up!
ホームページのリニューアルを予定しているため、
現在のホームページの...
アスクネットブログ

「アスクネット通信」配信登録
お名前 ※
E-Mail ※
  • マイチャレ
  • 講演会
  • 東海若手起業塾
  • 人材育成コーディネート推進事業
  • キャリア教育プロジェクト
  • サマーセミナー
  • 私学をよくする愛知父母懇談会
  • 愛知県高校生フェスティバル
  • オータムフェスティバル
  • 授業改革フェスティバル
  • NPO法人コヂカラ・ニッポンのHPへ